デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

デジカメ

ハマ マグナムデジライト

 

マイクロフォーサーズで遊ぶ

コンパクトレンズ交換式カメラを楽しむ

 

ムービー

Adobe Premiereの解説

応用編

AVCHDの変換あれこれ

PowerDirectorでAVCHDもサクサク編集

ビデオカメラの基礎

デジカメと似てるようで違うビデオカメラについて解説

 

ドライブ

鯖街道 若狭街道

山中越え(志賀越え)

 

お花見 花の名所・観光スポット

旅行計画の参考に花の名所・観光スポット情報はいかがですか?

桜の名所・観光スポット 桜以外の名所・観光スポット

紅葉の名所・観光スポット

 

梅の名所・観光スポット

菜の花の名所・観光スポット

チューリップの名所

芝桜の名所・観光スポット

バラの名所・観光スポット

牡丹の名所・観光スポット

藤の名所・観光スポット

つつじの名所・観光スポット

花菖蒲・かきつばたの名所

あじさいの名所・観光スポット

ユリの名所・観光スポット

ハスの名所・観光スポット

ひまわりの名所・観光スポット

萩の名所・観光スポット

彼岸花の名所・観光スポット

コスモスの名所・観光スポット

 

お子さんと地図を読む

ドアプロテクターで、駐車中の愛車を傷から守る

スマホあれこれ

リンク集


花の名所めぐり 神戸 相楽園の菊花展・紅葉 お勧め観光スポット


 

ホーム > ドライブトップ > お花見 桜以外 >相楽園の菊花展・紅葉

秋の花 名所めぐり

 

2010/11/6

 

相楽園 菊花展

 

相楽園は、明治時代の実業家 小寺泰次郎の邸宅として、1885年頃から建築が始められ、1911年に完成しました。当初は蘇鉄園と呼ばれていましたが、1941年に神戸市に所有が移り、 中国易経の「和悦相楽」 より相楽園と改名。惜しくも、戦争中の空襲によって、厩舎を除く多くの建物が失われてしまいました。

 

その後、北野町からハッサム邸が移築されました。ハッサム邸は、和洋折衷の洋館で、旧小寺家厩舎、船屋形と共に重要文化財に指定されています。

 

相楽園は、神戸市の官庁街にも近い位置に有りますが、正門を抜けると、すっかり雰囲気がかわります。秋のこの時期、門から先にまず出迎えてくれるのは、菊の花。菊花展が催され、通路の両側に花が並べられています。菊の数は多く、中々見ごたえが有ります。また、同時に日本庭園の紅葉も色づきが進んでいます。今回はやや早い目では有りましたが、青葉とのコントラストも美しい。

 

ハッサム邸は、菊花展とツツジの時期に一般公開されているので、この期間に訪れたいですね。

 

相楽園へは、JR元町駅、高速 花隈駅、阪神元町駅、神戸市営地下鉄 西神・山手線 県庁前駅が近く、公共交通機関で訪れるには非常に便利な場所に有ります。一番近いのは、地下鉄 県庁前駅です。駐車場が有りませんが、周囲にはコインパーキングが多数ありますので、それらを利用すると良いでしょう。

 

相楽園 遠景

 

菊

 

菊

 

旧小寺家厩舎
旧小寺家厩舎(重要文化財)

 

旧ハッサム邸
旧ハッサム邸(重要文化財)。庭に傾いた状態に立っているのは、阪神大震災時に落下した煙突。普段は内部非公開ですが、ツツジと菊の季節のみ内部公開されています。日程を確認して訪れたい。

 

ハッサム邸内部
ハッサム邸内部。調度品も設置されています。

 

日本庭園
日本庭園

 

船屋形
船屋形(重要文化財)。姫路藩主が使用していた川御座船の屋形部分で、現存しているものとしては、全国唯一。漆塗りで、非常に立派なものです。

 

船屋形 側面

 

模型
この日は、船屋形の解説と、柵内で近い距離から見ることが出来ました。写真は、説明に使用された、船体部分を含めたペーパークラフト。現在保存されているのは、全長の約1/3を占める2階建て屋形部分。

 


大きな地図で見る 

 

 

ホーム > ドライブトップ > お花見 桜以外 >相楽園 菊花展・紅葉

秋の花 名所めぐり

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報