デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

ドライブ

鯖街道 若狭街道

山中越え(志賀越え)

 

お花見 花の名所・観光スポット

旅行計画の参考に花の名所・観光スポット情報はいかがですか?


花の名所トップ



桜の名所一覧


紅葉の名所一覧


梅の名所一覧


椿の名所一覧


菜の花の名所一覧


チューリップの名所一覧


芝桜の名所一覧


バラの名所一覧


牡丹の名所一覧


藤の名所一覧


つつじの名所一覧


花菖蒲・杜若の名所一覧


あじさいの名所一覧


ユリの名所一覧


ハスの名所一覧


ひまわりの名所一覧


萩の名所一覧


彼岸花の名所一覧


コスモスの名所一覧

 

ムービー

Adobe Premiereの解説

応用編

AVCHDの変換あれこれ

PowerDirectorでAVCHDもサクサク編集

ビデオカメラの基礎

デジカメと似てるようで違うビデオカメラについて解説

 

リンク集


雪景色 御室 仁和寺 花の名所・お勧め観光スポット番外編 お勧め観光スポット案内 旅行・デートの計画に!


 

 

2017/1/15

 

御室仁和寺 御殿より北庭をのぞむ

 

御室仁和寺は、遅咲きで背の低い御室桜の名所として有名なお寺です。雪景色を見に行く場合に雪が多いか少ないかで、どこへ行くかを選ぶ必要が有ります。雪の量が多いと庭の細かな表情は覆い隠されてしまい、ただの雪原になってしまうからです。今回仁和寺を選んだのは雪の量が多く、仁和寺ならば五重の塔なども有って、変化のある景色を楽しめそうな事と、雪の積もった御室桜がどんな表情を見せてくれるのか楽しみだったからです。

 

この日は雪の少ない京都では珍しい大雪で、嵐電 御室仁和寺駅へ到着すると、どこか雪国の駅へ降り立ったようでした。吹き溜まりでは、かなりの雪が積もっていて、長靴+簡易スパイクで出かけて正解。

 

駅を出ると正面に仁和寺の仁王門が見えてきます。大粒の雪が吹雪いていて、雪があまり降らない京都では珍しい景色です。山門を潜ると境内は一面の銀世界。広い空が開けるので風景がゴロっと変わります。雪景色の中でも五重塔は、存在感を失う事は無くそびえ立っていました。やはり、大雪の日は大きな建築物やダイナミックな景色を楽しめる場所を選ぶのが良さそうです。

御室桜は白い花が咲いたような状態を期待したのですが、やや積もり過ぎでした。もう少し鮮やかな青空とセットならまた違った印象だったかもしれません。

 

境内をひとしきり回って御殿を見ることにしましたが、御殿内にも多くの雪が積もってしまったようで、通常の拝観時間よりは遅れて受付が開始されました。こんな事も有るんだなと思いながらも、一面白くなった南庭、北庭ともに美しく、近景から遠景まで巧みに配置された空間を楽しめます。特に北庭は池越しに五重塔が見え仁和寺の庭ならではの風景を楽しめます。御殿内は有料のエリアでは有りますが、是非見ていくべきでしょう。

 

雪の嵐電 御室仁和寺駅

嵐電 御室仁和寺駅は雪国の駅のようになっていました。

 

雪の仁和寺 仁王門

雪の少ない京都では数年に一度といった大雪でした。

 

仁和寺 仁王様

仁王門の左右には大きな仁王様。寒い日ですが、もちろん素足です。

 

雪の仁和寺中門
仁王門をくぐって境内へ入ると中門が見えてきます。景色から町並みが消えるので、全く違った印象です。

 

雪の御室桜

中門を潜ると御室桜が見えます。中へは入れません。

 

雪の御室桜 ローアングルより

 

中門より望む 仁王門

 

雪の仁和寺 五重塔

五重塔は白い雪景色の中で黒々として存在感が有りました。僅かに青空も覗いて雰囲気が変わります。

 

雪の仁和寺

 

雪の仁和寺 御殿 入り口

除雪が終わるのを待って、御殿の中も拝観。

 

仁和寺 南庭

寝殿前の南庭。

 

雪の仁和寺 南庭

 

仁和寺 廊下 雪が隙間に残る

 

仁和寺 北庭から望む五重塔

北庭からは池越しに五重塔が見えました。

 

仁和寺 北庭のパノラマ写真

北庭のパノラマ写真(クリックすると大きな画像が開きます)

 

仁和寺 霊明殿への廊下

この日は霊明殿は見られませんでした。お坊さん達が広い境内や御殿の除雪に負われていました。

 

雪景色 一覧12月の花 一覧 1月の花 一覧 2月の花 一覧 花の名所 トップページへ トップページへ

 

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報