デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

デジカメ

ハマ マグナムデジライト

 

マイクロフォーサーズで遊ぶ

コンパクトレンズ交換式カメラを楽しむ

 

ムービー

Adobe Premiereの解説

応用編

AVCHDの変換あれこれ

PowerDirectorでAVCHDもサクサク編集

ビデオカメラの基礎

デジカメと似てるようで違うビデオカメラについて解説

 

ドライブ

鯖街道 若狭街道

山中越え(志賀越え)

 

お花見 花の名所・観光スポット

旅行計画の参考に花の名所・観光スポット情報はいかがですか?

桜の名所・観光スポット 桜以外の名所・観光スポット

紅葉の名所・観光スポット

 

梅の名所・観光スポット

菜の花の名所・観光スポット

チューリップの名所

芝桜の名所・観光スポット

バラの名所・観光スポット

牡丹の名所・観光スポット

藤の名所・観光スポット

つつじの名所・観光スポット

花菖蒲・かきつばたの名所

あじさいの名所・観光スポット

ユリの名所・観光スポット

ハスの名所・観光スポット

ひまわりの名所・観光スポット

萩の名所・観光スポット

彼岸花の名所・観光スポット

コスモスの名所・観光スポット

 

お子さんと地図を読む

ドアプロテクターで、駐車中の愛車を傷から守る

スマホあれこれ

リンク集


嵯峨嵐山周辺の雪景色(渡月橋、天龍寺、竹林の小径、常寂光寺、落柿舎)花の名所・お勧め観光スポット番外編 お勧め観光スポット案内 旅行・デートの計画に!


 

ホーム > ドライブトップ > お花見 桜以外 >雪景色 嵯峨・嵐山周辺

雪景色へ戻る

 

2017/1/15

 

雪の渡月橋

 

京都の雪景色として金閣寺などと並んで、嵯峨嵐山周辺の景色を上げる人は多いのではないかと思います。元々嵯峨嵐山は京都市内でも西端の山裾に当たります。このため、観光スポットのすぐ近くまで山が迫り、桂川や竹林、大小様々な寺社仏閣など、比較的狭い範囲で様々な雪景色を楽しめるのは魅力といえます。知名度が高いのも有って、海外からの観光客が大変多く、雪の少ない京都人以上に雪に慣れていなくて、歩くのにも不自由されている姿を多く見かけました。

 

この日は嵐電 嵐山駅から、渡月橋周辺、天龍寺、竹林の小径、常寂光寺、落柿舎を回って、再び嵐電嵐山駅へと戻るコースを歩きました。嵐山周辺では桂川、渡月橋、周囲の山々の雪景色を合わせて楽しめる観光スポット。無料で楽しめるのでまずは見ておいて損は無いでしょう。

 

次は天龍寺ですが、方丈など建物内の拝観は行われていませんでした。庭園の拝観は可能だったのですが、やや分かり難くかったので、よく注意書きを読んで庭園と方丈とどちらの拝観が可能なのかを確かめた方が良さそうです。庭園は一面の雪景色でしたが、こちらは、やや積もりすぎでした。さらっと積もっている程度が良さそうです。再チャレンジしたいものです。

 

竹林の小径は、竹の節に雪が積もって、縞々となった姿が綺麗でした。国内外の観光客とも多く、日陰なので雪が踏み固められて歩きにくい状態でした。傾斜の有る場所も部分的に有るので、転倒しないように注意が必要でしょう。早朝の新雪状態で無ければスパイクが欲しいところです。

 

常寂光寺や落柿舎まで行くと駅から距離が離れているのも有って、落ち着いたら雰囲気を楽しめます。この日は雪が多くちょっとした雪国のような風景でしたが、普段、雪があまり降らない地域の方なら驚くような景色を楽しめるかもしれません。


雪道では転倒に注意して歩いたり、雪に足を取られたりするので、いつも以上に足が疲れやすいです。広いエリアに観光スポットが点在する嵯峨嵐山周辺を観光する場合、観光案内所で地図をもらうなどして、控えめの範囲で行動するのが良いでしょう。使用する交通機関も嵐電を利用すると、駅からの距離が近く便利です。

 

雪の嵐山 桂川

渡月橋からみた桂川。この日は雪が多く中之島公園周辺も長靴が無いと自由には歩けない状態でした。渡月橋は歩行者も多く、圧雪路のようになっていました。

 

雪の天龍寺 庭園

天龍寺の庭園。この日は方丈など建物内の拝観は行われていませんでした。お庭は見られる場合もあるようなので、説明を十分聞いたほうが良さそうです。

 

雪の天龍寺 庭園

 

雪の天龍寺

 

雪の竹林の小径

竹林の小路は、人気のある観光スポットなので、早朝でもないと人を入れずに写真を撮るのは難しそうでした。雪が踏み固められている上に傾斜の有る場所もあるので、よく滑りました。スパイク等用意するのが良さそうです。

 

凍る池で眠る鴨

池も凍って鴨も寒そうでした。

 

雪の常寂光寺

常寂光寺までは、雪の中を歩くとやや距離が有ります。境内は雪が多く積もっていて階段も多いので、足元には注意が必要です。

 

常寂光寺よりみる雪景色

常寂光寺は高台に有るので、嵯峨嵐山から京都市内の雪景色を遠望出来ました。

 

雪の常寂光寺

 

雪の落柿舎 遠景

落柿舎も一面雪に覆われていました。個人的には雪景色が似合っていてお勧めです。

 

雪の落柿舎 門

 

雪の落柿舎

 

落柿舎の柿をついばむメジロ

落柿舎では、メジロやモズなどの野鳥が残った柿をついばんでいました。

 

 

ホーム > ドライブトップ > お花見 桜以外 >雪景色 嵯峨・嵐山周辺

雪景色へ戻る

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報