デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

デジカメ

ハマ マグナムデジライト

 

マイクロフォーサーズで遊ぶ

コンパクトレンズ交換式カメラを楽しむ

 

ムービー

Adobe Premiereの解説

応用編

AVCHDの変換あれこれ

PowerDirectorでAVCHDもサクサク編集

ビデオカメラの基礎

デジカメと似てるようで違うビデオカメラについて解説

 

ドライブ

鯖街道 若狭街道

山中越え(志賀越え)

 

お花見 花の名所・観光スポット

旅行計画の参考に花の名所・観光スポット情報はいかがですか?

桜の名所・観光スポット 桜以外の名所・観光スポット

紅葉の名所・観光スポット

 

梅の名所・観光スポット

菜の花の名所・観光スポット

チューリップの名所

芝桜の名所・観光スポット

バラの名所・観光スポット

牡丹の名所・観光スポット

藤の名所・観光スポット

つつじの名所・観光スポット

花菖蒲・かきつばたの名所

あじさいの名所・観光スポット

ユリの名所・観光スポット

ハスの名所・観光スポット

ひまわりの名所・観光スポット

萩の名所・観光スポット

彼岸花の名所・観光スポット

コスモスの名所・観光スポット

 

お子さんと地図を読む

ドアプロテクターで、駐車中の愛車を傷から守る

スマホあれこ

リンク集


auから格安SIMへの乗り換え顛末記 その1 手続き編


 

トップ > auから格安SIMへの乗り換え顛末記メニュー

格安SIMそろそろ使ってみるかな…

実は、今まで変テコなスマホの使い方をしていて、ガラケーとスマホの2台持ちな上にスマホはモバイルルーターにつないで使ってました。モバイルルーターに機器をつなぐだけで直ぐに使えるようになるので便利だったのですが、さすがにガラケーとルーター、スマホと3つ持ち歩くのはバカバカしくなってきたので、今回スマホに一本化することに。

 

今回選んだ格安SIM業者はBIGLOBEにしました。それほど回線の速度が早い業者というわけでは無いようですが、もともとプロバイダーとして使っているので料金の支払いを纏められるのと、シェアSIMで家族が900円でスマホ使えるのが利点です(端末代は別)。6GBのコースでも足りそうでしたが、あまり値段も変わらないので12GBのコースに決定。電話としても使うので音声SIMで契約します。

 

家族4人でスマホ使うと大手キャリアの場合3万ぐらいかかりますが…

 

3400円(主SIMの料金)+900(シェアSIMの料金)×3=6100円/月+通話料1分40円

 

になるハズで、主SIMの基本料金だけなら、ガラケーよりも安くなります。これに通話料が30秒20円かかるので、通話が多い人は計算が必要かもしれませんね。大手キャリアだと1人分の料金なので、かなり安くなるなるはずです。

 

通話料はBiglobeの場合は、アプリから発信すると1分20円になります。

 

まずは下準備

転出しちゃうとauのポイントが使えなくなっちゃうので使っちゃいます。auウオレットカードはヨドバシやAmazonでも使えるので欲しいものを買っちゃいましょう。今回は家族用にスマホを一台購入。残りはAmazonギフト券 チャージタイプに交換して、全てのポイントを使い切りました。

 

MNPを発行する時にポイント残ってると失効しちゃいますよって言われるので、先に使っちゃうと良いでしょう。

 

通信量の確認

自分がどの程度の通信量を使ってるのかも一度確認しておくと、どの程度の容量のコースを選択すればよいのかの指針になるかと思います。自宅にいてWi-Fiで接続してる時間が長い人なら月1GBも行かない人もいるでしょうし、外で動画を頻繁に見るひとなら6GBを超える人もいるかもしれませんね。

NMPナンバーの発行手続き

電話番号も変わっても良いかもとも思ったのですが、思わぬ人と連絡が取れなくなっちゃったりするのも寂しいので、ナンバーポータビリティーで番号を移転することに。後述しますが、NMP手続きには費用がかかるので、費用対効果を考えて電話番号を諦めるのも一つの手では有ります。

 

ナンバーポータビリティーを使うには、まずNMPナンバーを取得する必要が有ります。ガラケーを持ってると端末からNMP番号を取得出来るので便利でしたが、今回は名義変更の手続きも必要となったので、店頭で発行してもらいました。電話でも発行してもらえるようです。

 

転出の手続きでしたが、auショップでの対応は丁寧で、あっさりNMPナンバーを取得。特に難しい事は何もないので、意外と店頭でもらうのが手っ取り早いかもしれません。ハンコも一応もっていきましたが、名義変更、NMPの発行共に必要ありませんでした。

 

契約月に注意しよう

携帯やスマホは通常2年契約になっているので、契約を開始した月に解約しないと契約解除料9500円を取られてしまいます。今回はこの契約月を狙ってのNMPだったので、9500円はかかりませんでした。MNP転出手数料3000円は必ず払わなければならないので、仕方ありません。この他に、誰でも割の解約料3000円と転入業者側の手数料が3000円かかるので、6000~15500円程度の出費は覚悟しておいた方が良さそうですね。

 

正直、今使ってる電話番号に値段分の価値が有るかどうか考えるべきかもしれません。契約月に解約するだけにしておけば、MNPに関わる費用は節約出来ます。

 

格安SIM業者にNMP番号を通知

手続はネット上で全て完了出来て便利。免許など身分証明書の写真をアップして本人確認しなければならないので、事前に用意しておくと良さそうです。通信量の設定などもこの段階で行います。

 

私の場合、ここで名義の問題が発生したので、BIGLOBEのコールセンターとやりとりする手間が発生しましたが、普通は無いと思うので、基本スムーズに処理は完了すると思います。キャリアでの名義と移行後の名義を変えたい場合は事前にスマホ・携帯の名義変更を済ませておく必要が有ります。MNPと合わせて手続きしてもらうと良いでしょう。本人と名義人と二人で行かないと行けないのと、本人確認出来る免許書や保険証が必要です。

 

SIMカードが送られてくる

手続きから2日でSIMが送られてきました。スマホにSIMを挿してみるとSIMを認識するのですが、すぐには回線に接続されません。2日ぐらいで切り替わるとの事ですが、さすがに悠長な感じなので、電話して接続作業を開始してもらいます。30分から2時間で接続出来るようになるとの事だったのですが、携帯側のアンテナが立ったままだったので、中々切り替わらないなって思ってたのですが、スマホ再起動したら回線に接続出来るようになりました。接続が完了した時期が分からない状態でしたが、おそらくもっと早い時期に切り替わってたんだと思います。

 

回線速度は普通

キャリアの回線よりはやや遅いかもしれないですが、YouTubeなんかの動画も普通に見られるし、いい意味であんまり代わり映えしないなといった印象です。家族のauのスマホとWebサイトを同時に開いたりしてみましたが、やや遅い程度で、それほどの差は有りませんでした。昼休み時間に人口密度が高い場所にいる人は速度が遅くなる可能性が有りますが、値段が半分程度なんだからとの割り切りは必要そうです。

 

NMPするかしないかだけの問題

終わってみると手続きは極簡単でMNPするか、解約するかの決断だけだと思います。後は、人によって通話時間が長い人は無料通話が無いので通信料が高くなる可能性が有ります。この辺りはskypeやLINEを使ったりして回避する必要が有りそうです。

 

トップ > auから格安SIMへの乗り換え顛末記メニュー

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報