デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

デジカメ

LX-3に、ニコンダイレクト オリジナルストラップ ゼブラを取り付けてみる

ハマ マグナムデジライト

LX3に、一眼用ストラップ

LX3をキャップレスに

カメラ選び
カタログやHPを見ただけではわからないカメラ選びのポイントを解説

マイクロフォーサーズで遊ぶ
コンパクト レンズ交換式カメラを楽しむ

ムービー

Adobe Premiereの解説

応用編

AVCHDをTMPGEnc+Core i7で変換

AVCHDの変換あれこれ

PowerDirectorでAVCHDもサクサク編集

ビデオカメラの基礎
デジカメと似てるようで違うビデオカメラについて解説

ドライブ

鯖街道 若狭街道

山中越え(志賀越え) 

お花見 花の名所・観光スポット

桜の名所・観光スポット

桜以外の名所・観光スポット

紅葉の名所・観光スポット

菜の花の名所・観光スポット

ひまわりの名所・観光スポット

コスモスの名所・観光スポット

お子さんと地図を読む

ドアプロテクターで、駐車中の愛車を傷から守る

リンク集


2013年 カメラ選び!α7、E-M1、GM1次期主力カメラを考える


 

ホーム > デジタルカメラトップへ > 2013年 カメラ選び! α7、E-M1、GM1

 

ライカしか無かったフルサイズミラーレスにα7登場!

現在使っているα57は、購入して一年ちょっとですが、そろそろ次期カメラの選択をしてゆきたいなと思っています。2013年の秋は面白いカメラがいろいろ登場してワクワクしちゃいます。

さて、現在使っているα57は意外とバランスの取れているカメラで、もう少し暗所性能が高ければとは思いますが、日中撮影する分にはあまり問題は有りません。光量が減少するなどと言われて評判の悪いTLMも、普段使っている分にはそれほど問題では無いですね。

次期モデルに求めるスペックとしては…

上記の条件を満たすにはミラーレスしか無いので、Eマウントかm4/3の2択となります。ここでまず選択肢に上がるのはEマウントのα7です。

デザインは好きじゃ無いけど、コンパクトなボディにフルサイズセンサーを搭載した意欲的なモデル。フランジバックの短いEマウントなので、オールドレンズも使えるのが魅力的です。どうしても、ミラー有りの一眼レフじゃ無いと気に食わないって人もいるだろうけど、私の場合は、撮影るするのがほとんど風景なので、ミラーレスでも全く問題ないのでα7はスペック的に欲しいカメラかなと思っています。

α7で問題になりそうなのは以下の点です。

以前から、超広角レンズ使用時に起こる周辺部での色被りは問題となっています。周辺部にマゼンタなどの色が被ってしまい、正確な色再現が出来ない現象ですね。主にMマントやLマウントの単焦点超広角レンズで起こる問題ですね。

ネットに上がっている情報などを見ているとα7もα7Rも完全には色被りを抑えられないのかな?っといった雰囲気です。

ところで、α7やRの使用する場合にセンサーサイズがフルサイズとなります。APS-Cの時と違い焦点距離が1.5倍はならないので、短焦点のレンズ使用する頻度は下がるのではないでしょうか?私の場合は単焦点レンズで使いそうなのは35mm程度までかなと思っています。

初めは、なんだα7も色被りするのか…とは思いましたが、そんなに超広角の単焦点レンズって使うんですかね?もちろん、個人の好みではありますが…

もう一点の問題点は、ボディはコンパクトになるとしても、レンズはそれなりに大きくなってしまいそうな事。特に広角ズームなんかは、かなり大きくなってしまうんじゃないだろうか?と思っています。

現在APS-Cの広角ズームレンズを使っていますが、望遠ズーム以上にフィルター径も大きくて、結構邪魔かなとは思っています。例え長さは短くても太いレンズってかさ張りますね。

 

レンズの大きさを考えるとm4/3もやはり魅力的。

そこで、気になるのは以前から使っているm4/3。APS-Cのα57を使ってみて思うけど、やっぱりレンズが大きい。特に広角ズームの大きさは倍ぐらい大きい印象です。レンズ大きいとカバンに入るレンズの本数が減るし、レンズを取り替えるのも煩雑な印象です。

m4/3はセンサーサイズも少し小さいので暗所性能では少し不利となるのが問題だけど、それを補って余りある利便性が有ります。カメラは写りだけで全てが決まる訳じゃ無いのが難しいところですね。

m4/3で気になるカメラとしてはオリンパスのE-M1とパナソニックのGM1。E-M1はEVFを搭載したモデルで、前回α57を購入した時にも考えていたE-M5の上位モデル。位相差AFに対応し、ある程度の動体なら撮影出来そうです。グリップが初めから付いているのも実用性の面から考えると良いです。グリップが無いと、カバンから取り出したりする場合など取り落としそうになる事が有ります。

GM1はパナソニックから登場した超小型のm4/3カメラ。上記2つのカメラとは全く性格が違い小型な分スペック的には控えめ。1/500以上は電子シャッターというのが少し気になる点ですが、小型のカメラというのはそれだけでメリットにはなります。

このカメラにはEVFが搭載されていませんが、α7やE-M1とは全く違う性格のカメラなので、何か違ったカメラライフを送れる気がします。

今直ぐにカメラを買うお金も無いので、どのみち少し様子見をしなければなりませんが、そうこうしている内に価格も下がってくるでしょうから、ボチボチ次期カメラを絞ってゆきたいと思います。

まずは、3ヶ月程度様子見でしょうか?

 

ホーム > デジタルカメラトップへ > 2013年 カメラ選び! α7、E-M1、GM1


楽天で購入!

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報