デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

デジカメ

デジカメトップ

 

ムービー

ムービートップ

premiereの基礎知識

Premiereの初期設定

ビデオキャプチャー

動画読み込み

タイムライン編集

タイムラインの調整

トランジションの設定

透明度の設定

エフェクトの設定

テロップの作成

音声の調整

ムービーの書き出し CS4の場合

静止画の書き出し CS4の場合

ムービーの書き出し CS3の場合
Quick Time及び、AVI

再生速度の調整 早回し、スローモーション

動画をモノクロにする

モザイクを部分的にかける ガベージマット編

AVCHDをTMPGEnc+Core i7で変換

AVCHDをフリーで再生する

Premier CS3でAVCHDを扱う

WinFastPxVC1100+TMPEG Enc 4.0でMPEG変換

AVCHDの変換あれこれ

Power DirectorでAVCHDもサクサク編集

シンプルで軽快な動画編集ソフト LoiLoScope

AVCHDファイルを編集する方法を考える

最近買ったクリエイティブ関係の本

 

ドライブ

ドライブトップ

 

スマホ関係

 

auから格安SIMへの乗り換え顛末記

 

リンク集


AVCHDをTMPGEnc+Core i7で変換 Core i7ならPremiere CS4でのリアルタイム編集は可能か?


 

ホーム > ムービートップ > AVCHDをTMPGEnc+Core i7で変換

Corei7でもPremiere Pro CS4でのリアルタイム編集は厳しい・・・

やっと、Corei7のPCを導入しました。そこで、AVCHDに関する検証に早速取り組みたいと思います。

まずは、今回導入したPCのスペックです。

CPU Core i7 860 2.8Ghz
メモリ 8GB
HDD RAID10 合計1TB
OS Windows7 64bit

まずは、そのままPremiere Pro CS4読み込んで、編集出来てしまえば一番良いのですが、これは、惜しい…感じ。何とか再生は出来るのですが、若干コマ落ち気味で、透明度の変更や、テロップの挿入程度で、もう滑らかな再生は望めない状態。愛が有れば編集出来るけど、昨今の環境を考えれば、チョット無しかなと思います。

Premiereも、CS5では再生の処理を大幅に見直すようですので、とりあえずそれに期待ですね。とりあえず、GPUの再生支援を受けられるように改良して欲しいものです。

ちなみに、カット編集程度であれば、LoiloScopeも割と面白いソフトです。
シンプルで軽快な動画編集ソフト LoiLoScope

と言うわけで、Mpeg2に変換

Mpeg2ならば、相当古いPCでもフルハイビジョンの編集が可能なのが分かっているので、AVCHDからMPEG2に変換するのにどの程度の時間がかかるのかを検証してみました。今回は、TMPEGEncで、10秒程度のファイルをAVCHDから、Mpeg2に変換してみました。

前回までのテストで得られている結果は、

Cell CPUを搭載した、動画変換支援ボードWinFastPxVC1100が遺憾なく威力を発揮。そういった点を考慮に入れると、Core i7での変換時間は、20秒ぐらいで、WinFastPxVC1100と並ぶ程度なと思っていたのですが…

もはや、WinFastPxVC1100での処理は、何の意味もなく、CPUによる変換の方が早いという衝撃的な結果となってしまいました。しかも、PentiumD3GHzと比べて、15倍も速いのは驚異的です。クロック周波数の向上が無いとは言え、技術の進歩とは恐ろしいものですね。

中堅クラスのCPUでも実時間以下で変換可能

HDVのキャプチャーと比べると、ファイルをコピーするのに必要な時間分だけ、まだAVCHDの方が不利ですが、一昔前の煮ても焼いても食えない状態からはかなり改善されたものです。PremiereCS4でも、もう少しCPUの処理速度が有れば、ストレスなく編集出来るような気がします。

これからも処理速度は上がります

現在6コア搭載の新CPU Core i7-980X が登場していますが、さらに処理速度が上がってゆくのは時間の問題です。TMPG Encなどの変換ソフトもマルチコアへの最適化をさらに進めてゆくと思いますので、AVCHDの問題は近い将来解決されそうですね!


PR Amazonで購入!


ホーム > ムービートップ > AVCHDをTMPG Enc+Core i7で変換

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報