デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

 

AVCHDファイルを編集する方法を考える

ホーム > ムービートップ > AVCHDファイルを編集する方法を考える

PCの処理能力が上がってきて、やっとSDならばサクサク編集出来るようになったかと思えば、ハイビジョン化の波が押し寄せてくる始末。世間の流れは、激重で扱いづらいAVCHD一色と有っては、何だか納得出来ない気分ですが、いつまでもグズグズ言ってるわけにもいきません。

扱いづらいAVCHDの動画ファイルですが、現状どのように扱えば編集出来るのかについてまとめてみました。

Windows Live ムービーメーカーで編集可能

結果から言えば、一昔前ならばどうやって編集するの?って言いたくなるようなファイル形式だったAVCHDもムービーメーカーで編集可能になってしまいました。

私の編集環境は上記の環境で、2010年現在のPCからみれば中堅程度ですが、マイクロソフトから提供されているソフトで、タダで編集出来てしまうんですね。

もともと、AVCHDは民生用の規格ですので、この程度の手軽さが当たり前で、今までの状況が異常だったワケですが、ようやくPC側がAVCHDに追いついた形なのではないかと思います。

Live ムービーメーカーでは、AVCHDにネイティブ対応していますので、特に変換等の作業は必要なく、ファイルを読み込むだけで編集可能となります。

一般的な動画編集ソフトと違い、初心者向けを意識してか、妙なデザインになっているのが、何だか微妙です。基本的には、簡単な切り貼りで編集を行うためのソフトですね。

動画の繋ぎに使うエフェクト トランジションや、妙なエフェクトを多数持っているのが、色物ぽい気がします。

上記の環境で、普通に切り貼りする程度ならば、サクサク動きます。タダですので、一度試してみて下さい。

Lilo Scope

LoloScopeは\8,800で販売されている低価格動画編集ソフトで、対応したグラフィックカードであれば、動画再生支援を受けられるのが特徴です。Liveムービーメーカーと比べて、物凄く多機能と言えるほどでは有りませんが、一般的な編集ソフトと近いタイムラインをインターフェイスとして持っている点が使い易いように思います。デスクトップ上に素材となる動画ファイルがバラバラと並ぶインターフェイスは独特です。マグネットと呼ばれるツールで素材を吸着整理するインターフェイスは意外と爽快ですw

体験版がダウンロード出来るので、一度お試し下さい。

EDIUS Neo 2 Booster

EDIUSを開発しているカノープスは、昔から一捻りしたアイデアで快適な編集環境を提供してくれる会社でした。SDの時代にも、再生さえままならない他社の環境を尻目に滑らかな動作環境を提供していたのを覚えています。

私は、エディウスを持っていませんので、何とも言えないのですが、そこそこ凝った編集をするのであれば、現在最も妥当な選択肢はこのEDIUS Neo 2 Boosterなのでは無いでしょうか?AVCHDも普通に再生出来るようですし、エフェクトなどもそこそこ搭載されているようです。

難点は、若干価格が高い事でしょうか?

\24,990(税込)なので、ハイアマチュアからローエンドの業務用編集ソフトの価格設定を考えると、それ程高いワケでは無いのですが、初めて編集ソフトを購入する人にとっては、チョット高いかな?と躊躇する価格かもしれません。

ただ、Webサイトをザッと眺めただけでも、テロップの細かな設定、再生速度の変更、音声調整など、痒いところに手が届く機能は網羅していて、なかなか便利そうですね。

Adobe Premiere CS4

PremiereもCS4からAVCHDに対応し、変換等の手間をかけずに編集可能となりました。Premiereは非常に多機能なソフトなので、番組のオープニング映像のようなエフェクトをバリバリ使用した映像でなければ、ほぼ何でも編集可能です。動画エフェクトに特化したAfter Effectsともプロジェクトをやり取り出来るので、書き出しが不要なのが非常に有り難いです。

非常に多機能で便利なPremiereですが、AVCHDの再生に関しては、お世辞にも得意とは言えないのが現状です。この点では、他社ソフトに遅れを取っていると言えます。上記環境では、一応再生出来るといった程度で、スムーズな再生には、一歩及ばないようです。

次期バージョンCS5では、再生方法の見直しが行われるようですが、それまではお預けなのでしょうか…何とかAVCHD再生の効率化を達成して欲しいものです。ムービーメーカーの方が滑らかに再生出来るのは、どうかと思います…

他のファイル形式に変換する…

以前から解説している方法ですが、TMPG Encなどムービー変換ソフトを使用して、比較的動作が軽い形式に変換すれば、ロースペックなPCでも編集可能な場合も有ります。

さすがに、PentiumDなどでは辛いですが、Core2Duo 2Ghz以上ぐらいならば、Mpeg2などに変換すれば編集可能な場合も有りますので、一度お試し下さい。もちろん、編集ソフトが、ハイビジョンに対応している必要は有ります。

ホーム > ムービートップ > AVCHDファイルを編集する方法を考える


 

 

 

 

 

 

 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-2013,hangar7,All Rights Reserved

更新情報

白山スーパー林道の紅葉を追加

白川郷の紅葉を追加