デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

デジカメ

デジカメトップ

 

ムービー

ムービートップ

premiereの基礎知識

Premiereの初期設定

ビデオキャプチャー

動画読み込み

タイムライン編集

タイムラインの調整

トランジションの設定

透明度の設定

エフェクトの設定

テロップの作成

音声の調整

ムービーの書き出し CS4の場合

静止画の書き出し CS4の場合

ムービーの書き出し CS3の場合
Quick Time及び、AVI

再生速度の調整 早回し、スローモーション

動画をモノクロにする

モザイクを部分的にかける ガベージマット編

AVCHDをTMPGEnc+Core i7で変換

AVCHDをフリーで再生する

Premier CS3でAVCHDを扱う

WinFastPxVC1100+TMPEG Enc 4.0でMPEG変換

AVCHDの変換あれこれ

Power DirectorでAVCHDもサクサク編集

シンプルで軽快な動画編集ソフト LoiLoScope

AVCHDファイルを編集する方法を考える

最近買ったクリエイティブ関係の本

 

ドライブ

ドライブトップ

 

スマホ関係

 

auから格安SIMへの乗り換え顛末記

 

リンク集


Premiere Proで動画編集 不透明度の設定


 

ホーム > ムービートップ > 不透明度の設定

クリップの不透明度を調整する

不透明度はキーフレームを設定することによって、フェードインやフェードアウトへの利用も可能な便利な機能です。

不透明度設定の準備

トラックの準備

透明度を操作しようとするトラックが詳細表示になっていない場合は、詳細表示に切り替えておきます。また、このとき、トラックの高さも少し広げておくと、後の操作がしやすいでしょう。

 

透明度設定の準備 不透明度グラフの選択

タイムライン上の表示が不透明度になっていない場合は不透明度に変更します。

 

クリップ全体の不透明度を変更する場合

不透明度の変更

タイムライン上に並んだ1つのクリップ全体の不透明度を変更したい場合には、クリップに表示されている黄色い線上へカーソルを移動し、上下にドラッグすると不透明度を変更出来ます。

 

クリップの不透明度を部分的に変更したい場合

部分的に不透明度を下げる場合

Premiereでは、キーフレームと呼ばれる点をを打って、エフェクトやアニメーシンのパラメータを変化させることが可能です。特に、不透明度や、音声の音量などは、タイムライン上の線によって、折れ線グラフのように視覚的に設定可能で分かりやすく便利です。

クリップの不透明度はフェードイン、フェードアウト、ディゾルブとしても利用可能で、とても便利ですので、是非使用してみてください。

 

Premiere
Adobe Premiereの解説 トップ
adobe Premiereは、キャプチャー(PCへの取り込み)、編集、エフェクト、書き出しの出来る統合編集ソフト。もちろんテロップや静止画入れる事も可能です。

 


 

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報