デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

デジカメ

デジカメトップ

 

ムービー

ムービートップ

premiereの基礎知識

Premiereの初期設定

ビデオキャプチャー

動画読み込み

タイムライン編集

タイムラインの調整

トランジションの設定

透明度の設定

エフェクトの設定

テロップの作成

音声の調整

ムービーの書き出し CS4の場合

静止画の書き出し CS4の場合

ムービーの書き出し CS3の場合
Quick Time及び、AVI

再生速度の調整 早回し、スローモーション

動画をモノクロにする

モザイクを部分的にかける ガベージマット編

AVCHDをTMPGEnc+Core i7で変換

AVCHDをフリーで再生する

Premier CS3でAVCHDを扱う

WinFastPxVC1100+TMPEG Enc 4.0でMPEG変換

AVCHDの変換あれこれ

Power DirectorでAVCHDもサクサク編集

シンプルで軽快な動画編集ソフト LoiLoScope

AVCHDファイルを編集する方法を考える

最近買ったクリエイティブ関係の本

 

ドライブ

ドライブトップ

 

スマホ関係

 

auから格安SIMへの乗り換え顛末記

 

リンク集


Premiereでのビデオキャプチャー(テープ取り込み)


 

ホーム > ムービートップ > キャプチャー

キャプチャーとは?

キャプチャーとはDVテープやHDVテープから映像をコンピュータへ取込む作業のことです。既にコンピュータ内にデータとして存在する映像や音声はファイルメニューの読み込みを選択して、読み込むと使用可能となります。

既に、テープメディアのカメラが少数派となりつつ有り、キャプチャーによるPCへのテープ取り込みそのものが、昔話となりつつあります。初めはカメラを認識しなかったりして、苦労したんですけどね…

キャプチャーウインドウの起動

キャプチャーウインドウの起動

 

キャプチャーを行うためにキャプチャーウインドウを起動します。キャプチャーウインドウはファイルメニューのキャプチャーをクリックすると起動します。ファンクションキーのF5を押しても起動出来ます。

テープに名前をつける

テープをビデオカメラやデッキへ入れるとテープの名前をつけるように要求してきます。どうしてもつけなければならないモノではありませんが、ファイル整理のためにテープ名を付けておきましょう。

 

キャプチャー

一番簡単なキャプチャーの仕方

キャプチャーの操作は非常に多くの方法が設定されていますが、以下の方法が一番簡単です。他の方法を知らなくても別に困ることは無いようにも思いますので、仕事で使用するのでなければ、とりあえず以下の方法を実践するのが良いでしょう。

キャプチャーウインドウ

 

キャプチャーデバイスコントローラー個々のボタンの説明

キャプチャーデバイスコントローラー拡大図

前のシーンボタンは、テープの1つ前の録画開始点まで巻き戻して停止するボタンで、次のシーンボタンはその逆の動作をします。WindowsのDVのみで使用できる機能で、HDVでは使用できません。

キャプチャーの停止

停止ボタンを押すかキーボードのESCボタンを押すとキャプチャーが終了し、ファイル名を付けるように要求してきます。ファイル名をつけて保存しましょう。プロジェクトウインドウにファイルが1つ追加されたはずです。これらの素材となるファイルの事をPremiereではクリップと呼びます。

保存されているフォルダーを確認してみよう。

プロジェクト保存フォルダーの中身

 

フォルダーの中にはプレミアの.ppjファイルやムービーファイルが保存されているハズです。この他にも作業を進めていくとタイトルファイル等が自動的に保存され、フォルダー内のファイルの数は増えていきます。プレミアでは素材ファイルを参照しながら処理が行われるので、これらの素材が無くなると、.ppjファイルを開けても素材が行方不明になってしまい、作業を続けるられなくなってしまします。保存する場合、これらのファイルをフォルダごと保存するようにしてください。くれぐれも.ppjファイルのみを保存して、安心しないようにしてください。

キャプチャーは続けて行うのか、分けて行うのか?

キャプチャーを行うときにテープを頭から丸々一本取り込んでしまうのか、カットごとに取り込むのかどちらが良いのか?は迷うところです。分けて取り込んだ場合、しっかりとファイル管理ができていれば、編集も楽ですが、往々にしてファイルの管理が出来なかったりもします。一本にすると、必要なカットを探し出すのが大変です。試行錯誤しながら、皆さんに合った方法を見つけてもらうしかないのかもしれません。私は、HDDの容量が大きくなったことと、後で必要なカットが出てきた場合に面倒なので、総てキャプチャーしてしまいます。

 

Premiere
Adobe Premiereの解説 トップ
adobe Premiereは、キャプチャー(PCへの取り込み)、編集、エフェクト、書き出しの出来る統合編集ソフト。もちろんテロップや静止画入れる事も可能です。

 


 

ホーム > ムービートップ > キャプチャー

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報