デジカメ 動画編集 花の名所めぐりから遊ぶ HANGAR7。

デジカメと撮影機材Premiereと映像お花見とドライブリンク集

デジカメ

LX-3に、ニコンダイレクト オリジナルストラップ ゼブラを取り付けてみる

ハマ マグナムデジライト

LX3に、一眼用ストラップ

LX3をキャップレスに

カメラ選び
カタログやHPを見ただけではわからないカメラ選びのポイントを解説

マイクロフォーサーズで遊ぶ
コンパクト レンズ交換式カメラを楽しむ

ムービー

Adobe Premiereの解説

応用編

AVCHDをTMPGEnc+Core i7で変換

AVCHDの変換あれこれ

PowerDirectorでAVCHDもサクサク編集

ビデオカメラの基礎
デジカメと似てるようで違うビデオカメラについて解説

ドライブ

鯖街道 若狭街道

山中越え(志賀越え) 

お花見 花の名所・観光スポット

桜の名所・観光スポット

桜以外の名所・観光スポット

紅葉の名所・観光スポット

菜の花の名所・観光スポット

ひまわりの名所・観光スポット

コスモスの名所・観光スポット

お子さんと地図を読む

ドアプロテクターで、駐車中の愛車を傷から守る

リンク集


2013年 カメラ選び!α7/7R 次期主力カメラを考える


 

ホーム > デジタルカメラトップへ > 2013年 カメラ選び!α7/7R 次期主力カメラを考える

次期主力カメラはα7か?

いよいよ、α7/7Rも発売されて、ネット上にも様々な情報が出てきました。今までのフルサイズ機と比べると…

EVFについては、

などの意見も有るようですが、やはり拡大表示に切り替えてファインダーでMF出来る事、レンジファインダースタイルは構えた時の見た目がイマイチ好きじゃ無い点、光軸に近い場所にファインダーが欲しい点などから、現状の一眼スタイルが理にかなってそうです。

ファインダーは中途半端な物は必要ないですが、現行のミラーレスに搭載されているEVFレベルならかなり有効なので、内蔵されている方が歓迎です。取り外し出来るものは、どうもカバンから取り出す時に邪魔になったり、取れそうになったりするので、出来れば固定式の方が良いですね。

どちらかと言えばオールドレンズを使いたいと思っていたので、これだけの条件だけでも買う意味は有るわけですが、各種レポートを見ていると、バックフォーカスが短い広角レンズでは周辺部での色かぶりが激しく、やや残念な印象です。

広角レンズについては残念な印象ですが、50mmレンズを標準レンズとして使える点はやはり羨ましい。今まで、こんな簡単な事が出来なかったと思うと非常に残念な印象ですが、やはり皆がやらなかったカメラである事は確かですね。

手ぶれ補正がボディ内蔵ならより良し

旧来のNEXシリーズでは、レンズ内手ぶれ補正の方式を取ってきた事もあって、α7もボディ内手ぶれ補正は搭載されませんでした。レンズ内手ぶれ補正の方が望遠レンズ使用時に、構図決定時にも恩恵を受けられる事と、動画撮影時にはレンズ内補正の方が有効なので、AV寄りのNEXシリーズの手ぶれ補正がレンズ内方式なのは理解出来る気もするのですが、やっぱりボディ内手ぶれ補正も便利です。

一昔前には、手ぶれ補正なんて機能は無くて、シャッター速度が遅くなる場合には三脚立てたり気合入れたりしてたわけですから、ちょっと逆戻りしたと思って我慢するべきなのかもしれませんが、やはり、便利な機能が標準になると、逆戻りし難い物ですね。

出来れば、これからの機種に搭載されると便利な気はしますね。

 

ホーム > デジタルカメラトップへ > 2013年 カメラ選び!α7/7R 次期主力カメラを考え

 


楽天で購入!

 


 

 


 

デジカメ 動画編集 花の名所・観光スポット 旅行情報 HANGAR7
当サイトはリンクフリーです。

postomaster-x@hangar7.jp

© 2008-,hangar7,All Rights Reserved

 

更新情報